メンター講座

メンター講座本講座では、心理学のベースとなっている仏教を通して心というものを学び、根本仏教の「四諦」を用いて自分自身の心を整理し、経済的・身体的・精神的な問題を処理出来るスキルを身に付けます。

メンターとは、ギリシャ語を語源とする「親友」という説と、サンスクリット語を語源とする「メッタ=滅多」という説がありますが、どちらが本当かを問うより弊社では、メンターの意味を「存在そのものが安心感を与える滅多にいない親友」として捉えています。
その人がいるだけで、人生の支えとなる存在・・・それがメンターです。

弊社では、従来のカウンセリング、コーチング、メンターリングと独立して存在するスキルを、「四諦」に習って統一した精度の高い独自のシステムを構築しました。

ですから、問題を明らかにするためにメンターリングを、問題の原因を明らかにするためにカウンセリングを、ゴールへ導くためのプロセスとしてコーチングを用いるため、三つの分野を関連付けて同時に身に付けることが出来ます。

弊社独自に開発したこのメンターリングは、人との関わりの中で自らの心がどのように反応したかで自己を認知させ、問題の解決へと確実に導くことが出来ます。

メンターとしてのメンターリング、カウンセリング、コーチングのスキルは、心を深く理解出来るようにプログラムされているため、メンティー(関わる相手)が抱える問題を解決出来ると同時に、メンター自身の問題を解決する力も身に着けることになります。

弊社が育成したメンターは、既に多くの企業(士業・医療・理美容・エステ・飲食・衣料・放送・出版・情報・音楽・保険・冠婚葬祭・電気・建築・建設・不動産・自動車・警備・宗教法人・MLM・旅行・IT・サービス・その他)内で活躍し、多大な評価を得ています。また、家庭内における夫婦間や家族間の問題も解決し、発達障害を持つお子さんとの関わりにも効果を上げ、家庭から教育現場へのアプローチが始まりました。

このようにメンターは、ありとあらゆる現場でのストレス・マネージメントを行うことが出来るため、近代組織のリーダーにとっては必要不可欠のスキルといえます。